【ポケ森】どうぶつの森ポケットキャンプの課金アイテムはリーフチケット!無課金でもできる?

どうも、ちゃぴ(@chapilog)です

発表から配信延期が続いていた、どうぶつの森のスマートフォンアプリがようやく正式に発表されました!

発表によって、基本無料・有料アイテムありということがわかりましたので、今回は「どうぶつの森ポケットキャンプ」の課金要素についてご説明します。

どうぶつの森ポケットキャンプとは?

任天堂から2017年11月下旬にリリースされることが発表された「どうぶつの森ポケットキャンプ」は、スマートフォン用の無料アプリゲームです。

どうぶつの森ポケットキャンプにも、3DS版とびだせどうぶつの森amiibo+の通称である「とび森」のように公式の略称があり、「ポケ森」と呼ばれています。

プレイヤーはキャンプ場の管理人になり、オブジェ(家具)を作ったりしながら、どうぶつたちと仲良くなっていきます。

ポケ森の課金要素は「リーフチケット」

基本プレイ無料で遊べるポケ森ですが、課金要素があります。

課金することで手に入れられるのは「リーフチケット」というアイテム。

20枚120円からと、他のスマホゲームに比べると金額は優しいですね。

あず
子どもも遊ぶゲームだから、任天堂さんの配慮がありがたい!

任天堂はすでにポケモンGOで低課金要素で爆発的に儲けるという成功例を出していますので、この流れが一般化してくるとありがたいですね。

リーフチケットは何に使うの?

そんな課金アイテムの「リーフチケット」ですが、使い道はいろいろあります。

  • オブジェの完成を早めたいとき
  • 魚を一気にたくさん捕るために投網を使いたいとき
  • 虫をたくさん捕まえられる蜜を使いたいとき
  • ベルをたくさん集められる鉱山の採掘をしたいとき

現在のところ、リーフチケットの使用に予定されているのは上記の用途のようです。

「もっと便利に」「効率よく遊びたい」「時間を短縮したい」などの場合に使うものですので、無理に課金する必要はなさそうですね。

無課金でもリーフチケットは手に入る?

ポケ森のリーフチケットは、無課金でも手に入れることができます。

公式の動画から、ゲーム内に「しずえチャレンジ」というものがあることがわかっています。

こちらは他のゲームでいうところの「デイリーチャレンジ」や「累計チャレンジ」のようなものだと思われ、一定のところまでゲームを遊ぶことで報酬がもらえるシステム。

このしずえチャレンジの報酬で、リーフチケットがもらえることがわかっていますので、無課金でも手に入れることは可能です。

どうぶつの森ポケットキャンプ課金要素まとめ

今までのどうぶつの森と同じく、たぬきちに搾取されるシステムのようですので、スマホ版になっても間違いなく「どうぶつの森」ですね(・∀・)

キャンプ場システムは、3DS版の「とびだせどうぶつの森amiibo+」で実装されていますが、フィールド上にもオブジェ(家具)の設置ができるということで、「ハッピーホームデザイナー」の要素も入っている感じで楽しみです。

あず
課金はしなくても楽しめそうですが、ついつい課金してしまいそうです(笑)

リリースまで約1ヶ月、楽しみにしながら待ちたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。ちゃぴ(@chapilog)でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。