勇気と感動をもらえる。落ち込んだ時に見たい、女性にオススメの映画

どうも、ちゃぴ(@chapilog)です。

恋に仕事に友人に、と忙しく充実した毎日を送っているあなたにも、落ち込んでしまうことがありますよね。

仕事での失敗、大好きだった彼との失恋、友人との喧嘩。悲しくてやる気も起こらないし、誰にも会いたくないと思ってしまう。

でもそんな気持ちのときにはあえて外に出かけないで映画鑑賞でもしませんか?

一人で思いっきり泣いたら、その後にはまたいつものように笑えるかもしれません。

今回は落ち込んだときにおすすめの映画をご紹介します。

思い出のマーニー

header
ジブリ映画です。社会と上手く打ち解けられず、自分の殻に閉じこもってしまった女の子杏奈の物語です。

杏奈は主治医のアドバイスから、自然豊かな田舎町でひと夏を過ごすことになりました。青い海が寄せては返す波の音と、風にそよぐ緑の葉のこすれる音に体ごと包まれます。

そんな穏やかな日々のなかで、杏奈は一人の少女と出会います。白いドレスを着て金色の髪をした少女マーニーとの出会いによって、次第に杏奈の運命が変わっていくのです。

いつも自分から逃げていた杏奈がマーニーとの出会いを通して自分自身と向き合っていく、その心の成長に勇気をもらえる方も多いのではないでしょうか。

一人ぼっちではない、私は私でいいのだと教えられる優しい映画です。おすすめです。

スポンサーリンク

プラダを着た悪魔

SID0003977
ジャーナリストを目指す女性アンディは仕事に対する熱意はあるものの、お洒落には全く冴えません。

そんな彼女が一流ファッション雑誌の編集長のアシスタントとして働き始めることからこの映画は始まります。

カリスマ編集長の無茶苦茶な指示とお洒落ではない彼女に対する周囲の酷評に何度も涙しながらも、彼女は決して諦めないのです。

そして最後に彼女が下した決断と凛とした姿勢に、勇気をもらえる女性も多いと思います。恋も仕事もおしゃれも全力で取り組みたい。

でもそれは全て自分自身のためなのだと教えられます。美意識もアップすること間違いなしのおすすめの映画です。

まとめ

誰だって落ち込んだときには、どこにも出かけたくない、誰にも会いたくないと塞ぎこむ気持ちになることもあります。

そんなときは一人で映画鑑賞をして癒されるとよいでしょう。

今回おすすめした『思い出のマーニー』『プラダを着た悪魔』は、たくさん泣いてすっきりとした気持ちになれる素敵な作品なのでおすすめです。

皆さんのオススメの映画は、どんなものがありますか?

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です