[PR]大人になってもほっこりしたいあなたへ。にらづかかずこさんのご紹介

毎日の仕事や、対人関係など。大人になると疲れることがたくさんあります。

道路を歩く子供を見て、『自分にもあんな頃があったな』と振り返ったことはありませんか?

今日ご紹介するのは絵本作家の『にらづかかずこ』さん。今日は、子供の頃の気持ちを思い出してもらおうと思います。

絵本作家『にらづかかずこ』さん


1959年東京生まれ、1992年角『川書店ぼくらの作文コンクール』のカバーイラストでデビューされました。

移行、数々の絵本を手がけられてきて、個展も行っている絵本作家さんです。

にらづかかずこさんホームページ

スポンサーリンク

にらづかかずこさんの絵本

にらづかかずこさんは数多くの絵本を手がけられています。ここでは、その一部をご紹介します。

大切なあなたへ

image

あなたのたいせつなひとが困難な状況にあるとき、あなたならどうしますか? どう励ましますか? たくさんの言葉を並べるより、1冊の本に勇気を与えられることがあります。言葉のかわりに、小さな勇気を伝える絵本。
 

これはあえて、大人に読んでほしいオススメの一冊です。

おっぽ

image

【作品説明】
女の子がいます。そこへネコが来ておっぽをブンブンさせます。女の子はおっぽをつけたくなって、おっぽをつけてみました。でもおっぽは少しも動きません。ダラーとしたままです。そして…。

ほしひとつおちてきた

image

【作品説明】
星がひとつ落ちてきた。わたしのところへ、ねこのところへ、いぬのところへ、みんなのところへ…。キラキラ綺麗な星は、心を綺麗にするよと言って…。

作品紹介のページでは他にも、にらづかかずこさんの絵本を見ることが出来ます。作品紹介ページから、Amazonへリンクされていますよ。

にらづかかずこさんの絵本は、Amazonでも販売されています。

さいごに

いかがでしたか?

今日は、私があえて大人に読んでほしいと思った絵本の作者『にらづかかずこさん』をご紹介させて頂きました。

疲れたときに、なんだか上手くいかないときに、悲しいときに、寂しいときに。

あえて、一度子供に戻った気持ちでにらづかかずこさんの絵本を手にとってみて下さい。

読み終えた時に、きっとなんだかスッキリするはずですよ。

にらづかかずこさんホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です