ブロガーとアフィリエイターの違い。別にどっちでも良くない?っていう持論

自称ブロガーちゃぴ(@chapilog)です。

最近、Twitterでよく見る疑問。

ブロガーとアフィリエイターの違いって何だろう?

確かにブログを書いている自分自身でさえ、自分が「ブロガー」なのか「アフィリエイター」なのかわからなくなります。

では、ブロガーとアフィリエイターの違いとは一体何なのでしょうか?

ブログとアフィリエイト


まず、そもそもブログとは何なのでしょうか?

Wikipediaには以下のように記載されています。

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。ブログの執筆者はブロガー (blogger)、ブログの個別記事はブログエントリーと呼ばれる。
引用元:Wikipedia

これによると、ブログを書いている人はブロガーということになります。

それでは、アフィリエイトとは何なのでしょうか?

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)、アフィリエイト・マーケティング、アフィニティ・プログラム、アソシエイト・プログラム、アフィリエイト・プログラムとは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語。単にアフィリエイト(Affiliate)、縮めた形でアフィリ、アフィと呼ばれることが多い。
引用元:Wikipedia

ということは、何らかのウェブサイトに広告を設置し、閲覧者に商品やサービスを買ってもらうことによって広告主から報酬をもらう人がアフィリエイターということになります。

この定義でいくと、アドセンスのように購入が必要でないものはアフィリエイトではないのですね。

アフィリエイターの方が印象が悪い?

実際にブロガーだったり、アフィリエイターだったりするとそのような印象は少なくなりますが、一般的にはアフィリエイターの方が印象は悪い傾向があります。

その理由として挙げられるのは、売り上げのためだけに商品を勧める悪質なアフィリエイターの存在があります。

こちらはモバイルブログサービス「デコログ」のトップブロガーちいめろさんの7歳のホストくん琉ちゃろというブログです。

正直この方のブログの中身はペラペラです。それでも、1日15万アクセスほどある人気ブロガーです。

ちいめろさんは以前テレビに出演した際にアフィリエイトで月に100万円以上稼いでいると発言していました。

デコログではアフィリエイトは禁止されていますが、人気ブロガーになるとデコログから直々にアフィリエイトのお誘いが来ます。

A8などのASPを利用するわけではなく、デコログが提供する広告を自分のブログで宣伝して報酬を受け取っているわけです。

こういった方法はファンからは売り上げが期待できますが、そうではない方にとってはアフィリエイトの悪いイメージしか付きません。

他にも2ちゃんねるのまとめサイトなども、記事の量よりも圧倒的に多くの広告を貼っていたりしてサイトが見にくくなりがちです。

広告収入のために閲覧者に不便を与えるため、広告やサイト運営自体が「お金のため」とマイナスのイメージになってしまうのです。

スポンサーリンク

ブロガーとアフィリエイター


では、ブロガーとアフィリエイターの違いとは一体何なのでしょうか?

一般的にはA8などの物販アフィリエイトを行っている人がアフィリエイターと呼ばれている(言っている)ように感じます。

それは上述した通り、クリック型成果報酬は一般的なアフィリエイトの定義には含まれないからでしょう。

ブロガー

ここでは私が選んだ個人的に好きなブロガーさんを5名ご紹介します。

全てのブログに共通するのは、「アドセンスは貼ってるよね」ということです。

中にはAmazonアソシエイトなどの物販アフィリエイトを行っている方もいますが、記事の一部なのが特徴です。

また、ブロガーさんの中には別途アフィリエイト用のブログを運営されている方もいます。

アフィリエイター

同じく5名のアフィリエイターさんをご紹介します。

めっちゃ探しました。持ってる本とか広げて探しました。

なんせ、アフィリエイターを名乗っている人の多くが自分のアフィリエイト用のサイトを公開していないんですもの。

収益報告用のブログは公開してくれてるんですけどね…。

ブロガーと比べて…というより、ほぼ全ての記事で物販アフィリエイトを行っているのが特徴です。

まとめサイトの運営者はブロガー?アフィリエイター?

個人的にはアフィリエイターだと思っています。

基本的にアドセンスのようなクリック報酬型の広告がメインで物販アフィリエイトは行っていないものの、記事は広告収入のためにあると思えるほど広告だらけだからです。

また、記事の内容は2ちゃんねるからの引用でありブログを書いているとは到底言えないからです。

結局どうやって分類するのか


正直別にどっちでも良いです

あえて分けるとしたら、

  • 物販アフィリエイトがメインの人はアフィリエイター
  • 記事コンテンツで読者を集めるのがメインの人はブロガー

で、良いのではないでしょうか。

「ブロガーだけどアフィリエイトサイトも運営している」という場合は、どちらのサイトがメインなのかということが一つの目安になりますね。

  • どっちも運営しているからアフィブロガーです!

とか

  • 物販アフィリエイトはやってないけど、アドセンス広告で収入貰ってるから私はアフィリエイターです!

と名乗るのも良いと思います。

結局は自分がどう名乗るのかであって、人に決められるようなものでもないんじゃないのかなと。

自称と他称が違うなんてことは珍しいものでもないと思いますし。

だからまとめサイトの運営者の人が「ブロガー」と名乗るのも別に良いと思います。私は認めませんけど。

私はブロガーです。今後アフィリエイト用のブログを運営するようになったら、また変わるかも知れませんけどね。

おしまい。

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です