スマホとパソコンがあれば誰でも作れる超簡単なLINEスタンプの作り方

どうも、ちゃぴ(@chapilog)です。

誰もが一攫千金を狙える「LINEクリエーターズスタンプ」。

そんなLINEドリームを夢見てスタンプ制作をする人も多いのではないでしょうか。

私はLINEのスタンプが好きで、よく使用するのですが、「こんなスタンプあったら良いのに」と思うことがよくあります。

そこで、日頃の作業の息抜きに落書きがてらLINEスタンプを作ってみようと思います。

今回はPhotoShopを持っていない私でも作れる、LINEスタンプの作り方をご紹介します。

家にあるものでLINEスタンプをデザインしよう

普段から絵を描く人であれば、ペイントソフトやPhotoShopなどをパソコンにインストールしている人も多いでしょう。

しかし、大半の人はそのような環境はありません。

なので今回は、大半の家にあるものでLINEスタンプをデザインしたいと思います。

用意するもの

  • 白い紙(チラシの裏はやめた方が良いです)
  • 黒いペン(ボールペンよりサインペンがオススメ)
  • スマートフォン(iPhoneでもAndroidでもOK)
  • パソコン(今回はWindowsを使用します)
スポンサーリンク

LINEスタンプの作り方

ここからは実際にLINEスタンプを作っていくのですが、説明のために私の下手くそな絵と共にお送りします!

1.白い紙に黒いペンでスタンプにしたい絵を描く

何故私は、初っぱなから怒っている絵を描いてしまったのか。

2.描いた絵をスマートフォンのカメラで写真に撮る

LINEスタンプは上下左右10pxの空白が必要ですので、多少、上下左右に余裕を持って写真を撮ります。

3.スマートフォンのアプリで背景を透過する

今回は背景透明化という無料アプリを使用しました。

背景透明化 : 写真切り取り

背景透明化 : 写真切り取り
開発元:handyCloset Inc.
無料
posted with アプリーチ

アプリを起動して、写真を開くを選びます。先ほど撮った写真を選びます。

余分な余白を切り取って、右上の完了を選びます。

タブを「自動」にして、近似色判定を最大の50までずらします。

透過したい部分に十字線の中心を合わせると、簡単に透過されます。

画像の端が影になっていたりする場合は、手動で透過していきます。

全て透過したら右上の完了をタップします。

左下の背景色をタップして、透過し忘れているところがないかをしっかりチェックします。

滑らかさはお好みで良いと思いますが、私は3にしています。

確認が終わったら右上の保存をタップします。

4.ペイントソフト(GIMP)で色を塗る

先ほど保存した.png形式の画像をGIMPというフリーソフトで色着けしていきます。

画像をパソコンに取り込み、GIMPで画像を開きます。

まずは画像のサイズをLINEスタンプの規定サイズにおさまるように変更します。

LINEで定められているスタンプのサイズは横370px 縦320px以内です。

サイズ変更をしたら、画像に自由に色を着けていきます。

完成したら必ず.png形式で保存します。

スタンプのファイル名は『01.png~40.png』と決まっていますのでここで01~40までの名前を付けておきます。

これでスタンプは完成です。あとは40個この作業を繰り返していきます。

5.完成したスタンプは申請前に確認しよう

スタンパーズというサイトでは、LINE上でどう表示されるのかを確認することが出来ます。

申請前に必ず利用して、修正点がないか確認をしましょう。

スタンプを審査に通そう!

LINEクリエイターズマーケットにて、LINEクリエーター登録を行います。

クリエーター登録が完了したらスタンプを審査に通すのですが、その前にもう1つやらないといけないことがあります。

スタンプ用の画像を1つにまとめよう

作ったスタンプを審査にかけるには、画像ファイルを1つにまとめてZIP圧縮する必要があります。

圧縮ソフトは何でも良いのですが、圧縮ソフトをもっていない方は無料のLhaplusを使ってみて下さい。

審査結果を待とう!

審査に出したらあとは審査結果を待つのみ。

混み合っているようなので少し時間がかかるかも知れません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、簡単に、無料で、LINEスタンプが作れる方法をご紹介させて頂きました。

目指せ、LINEスタンプで一攫千金!ということで、私も息抜きがてら何か作ってみようと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です