2015年版男女別赤ちゃん名付けトレンドランキングが発表。今人気の名前は?

次女の名前は出生届期限ギリギリまで悩みました。どうも、ちゃぴ(@chapilog)です。

スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供しているリクルーティングスタジオが、11月5日に『2015年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド』を発表しました。

名前は親から与える最初で最大のプレゼント。だからこそ悩む方も多いですよね。

私も先日次女を出産しましたが、妊娠中から悩みに悩み、結局決まったのは出生届の提出期限(産後2週間)ギリギリでした。

今年は一体どんな名前に人気が集まったのでしょうか?これから出産を迎える方は参考にしてみて下さい。

2015年赤ちゃん名付けトレンドランキング

結果は男女別となっています。まずは、それぞれのランキング内容を見ていきましょう。

男の子の名付けトレンドランキング

1位:陽(ようなど)
2位:陽翔(はるとなど)
3位:悠斗(ゆうとなど)
4位:大翔(ひろとなど)
5位:駿(しゅん)
6位:大樹(だいきなど)
7位:颯(かけるなど)
8位:悠翔(ゆうとなど)
9位:翔(かけるなど)
10位:蒼大(あおとなど)

女の子の名付けトレンドランキング

1位:愛(あいなど)
2位:心桜(こころなど)
3位:恵(めぐみなど)
4位:凜(りんなど)
5位:葵(あおいなど)
6位:陽菜(はるななど)
7位:凛(りんなど)
8位:心陽(こはるなど)
9位:文子(あやこなど)
10位:美由紀(みゆきなど)

スポンサーリンク

2015年人気の名前の傾向

男女共にトップ10には、漢字一文字の名前が多くランクインすることとなりました。

また、男の子の名前1位の「陽」を筆頭に、男の子では2位「陽翔」、16位「陽大」、20位「陽太」、23位「陽斗」、24位「太陽」、28位「朝陽」など「陽」を使う名前が多くランクインしました。

また、女の子でも6位「陽菜」、8位「心陽」、28位「陽詩」と、「陽」を使う名前が多くランクイン。

このことから、明るく温かい印象を与える「陽」という漢字の人気の高さが伺えます。

人気の名前を付けたい?

昔から人気の名前というのは、その年に活躍したスポーツ選手の名前だったりと時代を反映してきました。

今では、自分が好きな芸能人夫婦の子供の名前と同じ名前を自分の子供に付けたりする方も少なくありません。

子供の名前というのは時代を反映しますので、近年暗いニュースばかり飛び交っているせいなのか、「陽」や「翔」という明るい印象を与える漢字はとても人気が高いです。

しかし、人気が高い名前というのはそれだけ同じ名前の子がいるというのも事実。

先日出産した次女の名前は、今回のランキングにかすりもしていませんでしたが、長女の名前は産まれた年の人気ランキング上位の名前でした。

そのため、子供が多いところに外出すると同じ名前の子があちこちにいたりします。

長女自身は「おそろい!」と喜んでいるようですが、自分の子を呼ぶと他の子が振り返ったり、逆に別のお母さんの呼びかけに自分の子が反応したりすることもあります。

不便というほどではありませんが、人気の高い名前にはそういった戸惑いもあります。

今回は『2015年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド』をご紹介させて頂きました。

ランキングを参考にする方には「人気の高い名前を付けたい方」と「人気の高い名前は付けたくない方」の二通りの方がいると思います。

「みんなと同じ」か「個性を出す」か、名付けは本当に難しいですね。

是非たくさん悩んで、赤ちゃんに親の思いをしっかり込めた名前を付けてあげてほしいと思います。

おしまい。

合わせて読みたい記事

子供の名前の画数は本当に重要なのか。妊娠9ヶ月突入、改めて考えた。

2015.08.22

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です