38w4d妊婦検診に行ってきました!ビッグベイビーになりそうな予感です…

どうも、ちゃぴ(@chapilog)です。

昨日は旦那と一緒に、妊娠38週の妊婦検診に行ってきました!

昨日は38w4dということで、予定日まであと10日でしたがまだ産まれる気配はなさそうで…。

2人目なのに予定日より遅れるってことはない…と思いたいのですが。

妊娠38週の赤ちゃん

通っている産婦人科では毎回のように3Dエコーをくれるので、成長がよくわかります。

いつものように『頭の大きさ』『腹囲』『大腿骨の長さ』から体重を算出。

なんと、既に3330gとの予想が!

「予定日まで行くと3800gくらいかな〜。4000は行かないと思うけどね〜」と先生。

旦那と終始ビックリしてました。

大きめな子だな〜とは思っていましたが、そんなに大きくなりますか。

ビッグベイビーな予感です。

ちなみに先週は3008gの予想だったので+322g。

妊娠38週のママの様子

私はというと、体重は妊娠前と比べて+17.8kg。

先週と比べて+0.3kgでした。

太り過ぎに変わりはないですが、今回は赤ちゃんが成長した分しか体重増加もなかったので一安心。

お腹は下がってきていて、先週同様足の付け根が痛みます。

浮腫みが酷くなり、右足(ふくらはぎ・すね)に激痛が出ました。

旦那のサポート無しではなかなか動くことも出来ないので、出産時の体力が心配です。

スポンサーリンク

妊娠38週妊婦検診内容

先週とほぼ変わりはないですが、昨日の検診内容をご紹介。

尿検査・血圧測定・体重測定

産婦人科に着いて受付を済ませたら、まずは尿検査です。

家を出る直前にトイレを済ませても、妊婦はトイレが近いので苦労しません。

尿を提出したら、血圧と体重を測ります。

昨日は血圧が上109下56でした。

一時期に比べれば血圧も随分改善されました。

エコー検査

まずは腹部エコーで赤ちゃんの様子を確認。

羊水に問題がないか、心臓はきちんと動いているかをチェックした後に、赤ちゃんの推定体重を算出します。

その後で、2Dエコーから3Dエコーに切り替えて赤ちゃんの顔を見せてくれました。

3Dエコーに切り替えると何故か動きが激しくなるうちの赤ちゃん。

顔をクシャッとしたりして、泣いているような表情が見られました。

ちなみに赤ちゃんは、いくら泣いても生後しばらくは涙を流すことが出来ません。

赤ちゃんは泣いても涙が出ない!嘘泣きじゃないんだよ!

2015.10.07

内診

エコー検査が終わったら別室で内診です。

毎回のことですが、これが痛い。

赤ちゃんは下がってきているようですが、まだ子宮口は全く開いていませんでした。

NST検査

内診が終わったら更に別室で、先週同様NST検査。

「NST検査って何?」という方はこちらの記事を参照。

30分ほどの検査なので旦那と喋りながらダラダラ過ごしていました。

途中助産婦さんが出産時や妊娠中の希望プランの確認に来ました。

妊娠中はフェイスエステがついているそうです。

長女を産んだ産婦人科では全身エステがあって、エステ中寝てたことを思い出しました。

面談

最後に先生のところに戻って、NST検査の結果説明を受けました。

赤ちゃんはよく動いてとても元気、私はお腹に張りは出ているものの、本陣痛に繋がる感じではないようでした。

妊娠38週妊婦検診まとめ

3800gと言われてビビりまくりです。長女も出産時から大きかったですが、それを上回る大きさになる予感です。

検診前日には陣痛ジンクスの焼肉も食べたんですけどね(笑)

スクワットや階段昇降など、少しずつ頑張ってみたいと思います。

早く出ておいでー!みんな待ってるよー!

おしまい。

2015年10月8日
この記事の胎児である次女を出産しました。

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です