iOS8.4対応!ProTube+BridgeでiPhone単体で曲のDL〜ミュージックに音楽を同期する方法

パソコンの前に座ることが面倒くさいです。ちゃぴ(@chapilog)です。

さて、私のようなズボラな方にオススメの音楽同期方法をご紹介したいと思います。

脱獄iPhone単体で、ゴロゴロしながらでもミュージックアプリに音楽を同期しましょう!

ProTubeとBridgeをインストール

まずはCydiaから『ProTube』と『Bridge』をインストールします。リポジトリはどちらもBigBossなので、追加は必要ありません。

記事作成時、価格はどちらも1.99$となっています。

ProTubeで音楽をダウンロードする

まずはインストールしたProTubeを開いて、音楽をダウンロードしていきましょう。

ProTubeを開いたら、右上にある検索マークをタップして目当ての曲を探します。

今回は旦那が最近ハマっている『back numbr』の曲を探してみます。

検索結果から目当ての曲を探します。今回はサムネイルが可愛かったという理由だけで、これを選びました。

動画の詳細画面で右下の『↑』マークをタップして、ニョキッと出てきたメニューの一番左のダウンロードをタップします。

好きなファイルサイズを選びます。私は動画として保存する可能性も考えて、基本的に一番大きいサイズを選んでいます。

ちなみにニョキッと出てきたメニューの真ん中をタップすると、今迄にダウンロードした動画の一覧が表示されます。

ダウンロード出来ていたら、ProTubeの役目は終了です。Bridgeに移ります。

Bridgeで音楽をミュージックに同期する

次にBridgeで音楽をミュージックアプリに同期します。

Bridgeを開いたら、画面下部のタブの内真ん中の『Files』をタップします。

/private/var/mobile/Library/ProTube と進んでいくと、先ほどダウンロードしたファイルがあるのでタップします。

ミュージックアプリに同期するので、今回は『Song』を選びます。動画のままビデオアプリに同期する場合は『Movie』でOK!

曲の情報を編集し終えたら右上の『Import』をタップします。

この表示が出たら完了!

ミュージックアプリを確認すると、きちんと追加されています。

スポンサーリンク

いかがでしたか?

今回はiPhone単体で、曲のダウンロードからミュージックアプリへの同期まで行う方法をご紹介しました。

ズボラさんにはオススメの方法ですので、是非試してみてくださいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です