iOS8.4脱獄アプリ「ScramblePass」でパスコードをランダム配置に!

プライバシーを守るためにも、パスコードを設定している人は多いかと思いますが、パスコードって指の動きで結構バレたりするんですよね。

特にいつもそばにいる家族や恋人なら、ある程度の推測も可能ですから余計にバレやすい!

そこでインストールしたい脱獄アプリが「ScramblePass」です。

この脱獄アプリは、毎回パスコードの数字の配置をランダムにしてくれる便利なアプリです。

もちろんiOS8.3/iOS8.4にも対応していますよ。

ScramblePass

Cydiaで「Scramble」と検索すると出てきますのでそのままインストールしてください。

リポジトリはBigBossですので、新しく追加する必要はありません。

スポンサーリンク

ScramblePassの使い方

インストールすると設定画面に「ScramblePass」の項目が追加されます。

Enabled」をオンにすると設定完了です。

Scramble Trigger」を「Every Unlock」にすると、毎回パスコードの数字の配置が変わります。

BiyeoCzCUAARHtR
このように、パスコードの数字がランダムで配置されます。

まとめ

指の動きでパスコードを読み取られないようにしてくれる、ある意味セキュリティ系の脱獄アプリ「ScramblePass」をご紹介しました。

iPhone5s以降の指紋認証対応端末では、使用する機会は少ないかも知れませんが他の端末では重宝しそうですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ちゃぴ

平成2年生まれ、小1と1歳の女の子のママ。2017年1月に3人目を出産予定。境界性人格障害など複数の精神障害を抱えながら元気に生きているただのゲーム好き。好きなゲームはポケモン・モンハン・ドラクエなど。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です