3DSのmicroSDを64GBに変えました!32GBが限界って少なすぎない?

どうも、ちゃぴ(@chapilog)です

私はゲームが大好きで、特に3DSのゲームが大好きです。なので、持ち運びに便利なダウンロード版ソフトはたくさん持っています。

でも、便利に見えるダウンロード版のソフトは、たくさんダウンロードするとmicroSDがいっぱいになってしまうんですよね…。

そこで、今回は3DSのmicroSDを64GBに変更してみました!

今回は64GBのmicroSDを使用しましたが、128GBでも手順は同じです。ただ、128GBは読み込みが遅くなるらしいので今回は見送りました。

注意
任天堂が公式で3DSで使用可能と言っているmicroSDは32GBまでです。
64GBは公式のサポート外ですので、自己責任でご使用下さい。

3DSのmicroSDを64GBに変更する理由

冒頭でも書いた通り、私はダウンロード版のソフトをたくさん入れているのですぐにmicroSDの容量が足りなくなってしまいます。

いっぱいになったらいくつかソフトを消して対応してきましたが、最近はポケモンやモンハンなど3DSソフトの限界サイズである4GBを使用しているゲームが多いです。

3DSには本体の追加データやソフトの更新データもダウンロードしますので、4GBのソフトだと7本もダウンロード出来ません

32GBのmicroSDを使用していて、変更する時の空き容量がこのくらい+再ダウンロード可能ソフトが十数本…。

消して消してで誤魔化してきましたが、そろそろ限界を感じたので64GBに変更することにしました。

3DSで64GBのmicroSDを使えるようにしよう

今回購入したのはトランセンドのmicroSDカードです。

トランセンドは、数年前までは海外のメーカーで不安な方も多かったでしょうが、今ではSDカードのメーカーの中ではトップクラスの人気がありますね。

64GBはそのままでは認識されません

64GBのmicroSDは、そのままの状態では3DSに認識されません。

これは、3DSがFAT32形式のmicroSDしか読み込めないからです。

4GB〜32GBまでのいわゆるSDHCカードは標準で形式がFAT32です。しかし、64GB〜2TBのSDXCカードは標準の形式がexFATという形式になっています。

これはパソコンを使ってフォーマットすることで、変更することが出来ます。

ただし、Windowsの標準フォーマット機能ではFAT32にフォーマットすることは出来ません。

そこで、別のソフトを使用してフォーマットをかけます。

SDXCカードをFAT32形式にしよう

まず、バッファローのソフトである[b-pen]Disk Formatterをパソコンにダウンロード&インストールします。

Disk Formatterのダウンロードはコチラから

64GBのmicroSD(またはそれ以上のSDXCカード)を、アダプタなどを使用してパソコンに繋ぎます。

インストールしたDisk Formatterを起動します。

まず、上部のタブからフォーマットする箇所をSDカードに設定します。

注意
初期設定ではフォーマット箇所がパソコンのHDDなどになっています!そのままフォーマットすると大変なことになりますので、必ず確認して下さい!

SDカードを選択したら左下のフォーマットボタンをクリックするだけです。これでSDXCカードもFAT32形式にフォーマット出来ます。

64GBでも3DSで使用可能に!

完了画面が出たらソフトを終了し、パソコンからmicroSDを取り外して3DSに挿します。

フォーマットしたmicroSDを3DSに挿して確認してみると、しっかり容量が増えています。

まとめ

あとは今まで使っていたmicroSDから新しいものに全てのデータを丸々移動させて、泣く泣く消したソフトを入れ直したら終了!

まだ20万ブロック以上あるので、これでしばらく容量不足にはならなさそうです。

私が使用したのはこのmicroSDです↓

最後まで読んでくれてありがとうございました。ちゃぴ(@chapilog)でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。